シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 13日

君の意見は無いのか?

 営業に1日に2度違う人間に「君の意見は無いのか?」と言った。
一度目はどうみても当て馬入札依頼で見積もり期間も工期も無い上に他社は既に出している、それを見積もりできないか相談にやってきた。
 「この物件見積もりできないでしょうか?」
 「…どうするつもりなん?」
 「○○○さんにできるか聞きます。」
 「?きいてどうするん、やると言ったらやってもらうん?」
 「▲▲▲さんに聞きますか?」
 「できないと言われたらお客さんにできませんと言うん?」
 「売上が欲しいんでできるならやりたいんですよ」
 「できるんならって、人に言ってもらうん?」
 「…」
 「じゃあ僕が言ってやる、『できませんと断って来い』」
 「監理部の人がそういう事を決められるんですか」
 「じゃあ、君の意見は無いのか?」

 二度目は九州から電話、メンテに対応日程が合わず、替えてほしいとの依頼、しかしその前に2度変えており、これ以上替えると業者がついてこれない事は分かっていた。
 「予定変更の調整して頂けませんか?」
 「その時間に担当さんが急に対応できないからって予定を二度も三度も替えられない事が分からないか?」
 「分かりますけど、依頼だからしょうがないですよ、その人今日19時までしか居られないのはどうしようもないでしょ!」
 「…業者さんはどう急いでも21時にしか到着しない、居てもらうか、対応してもらう代わりの人を考えてもらうしかないよ、お客さんと話して見てよ。」
 「そんなこと頼めません」
 「じゃあ、こちらでその2時間をつなぐ人を手配する、19時に伺って、内容を聞いておいて業者と合流させるから、そう言って説得してくれる?」
 「アナタがしてください」
 「…電話番号教えてくれ」

 「でもなあ、オマエ自分の意見ないの?出さないの?」
 「こんな事で自分の意見なんて出しませんし私の業務ではありません」
 
 その件は電話をしてみるとお客さんは快諾された。が、我社がどう見えてるのか不安になった。
[PR]

by nunuyoshi | 2010-04-13 02:03 | しごとのこと | Comments(2)
Commented by designcelebrity at 2010-04-14 22:49
ハナマカ?
Commented by nunuyoshi at 2010-04-15 01:43
designcelebrity 様
 今更「管理部は一段下に見られている」と誰かが言ったつまらない事を思い出しました。


<< オレを説得してどうするのか      愛のまりょく… >>