シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 19日

オレを説得してどうするのか

 先日の土曜日半日営業部の人からの断続的な電話での問い合わせが続いた、要は、ある物件を受注できそうなのに引渡し日の設定に問題があったのだ。
 5000千万強の受注を5月10日に引き渡す事も併せて引き受ける事を監理部である私に了承させようとしていたが、「20日でないと引き受けてはいけない」と抵抗していたからだ。
 「20日引渡しでないと受注するなというがこの厳しい社内状況で少しでも嵩上げをしたいのに、何の権利があって、拒否するのかわからない、これまでそうであった様に何も言わずに「頑張ってくれれば良い」のに、今の会社の置かれている状況がわかっていない」と彼は言った。
 彼の前には顧客担当者がいたので、余計にエキサイトしている様だった。

 「不可能に近い工期かもしれないが、ここは黙って先ず受注の為に返事をしたい、その後に問題が出れば、引渡しの日程を考えても良いとお客は言ってくれている。」
 「不可能に近いのではなく、不可能だ、日程を後で考えてくれるのなら、今考えて欲しい。」

 「なあ、頼むわ、一旦10日で受けるから!」
 「何でオレがオマエに説得されなあかんねん?10日は無理!」

 「デベロッパーとの約束もあるらしい、ここは10日で受けさせて!」
 「そのしわ寄せを何故ぼくらが担う必要が何処にある?」

 そんな繰り返しが延々続いた…。

 結果、すばらしい事に19日に決まった。

 「ありがとう、頑張るから、でもほんとに10日は連休もあるし無理やってんで」
 「…何でオレがこんな思いまでして監理部の言う事聞かなあかんねん、受注できなかったらお前が責任とってくれたんか?」  ガチャ。

 …

 
[PR]

by nunuyoshi | 2010-04-19 02:00 | しごとのこと


<< きれいになった、きたなくなった      君の意見は無いのか? >>