シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 10日

ココで解任

 こんな時に「解任」、現数名の事業責任者が挿げ替えられる。
 こんなタイミングで、その決定の道程を聞くに付け甚だ遺憾ながら
 これはいわゆる一つの敵前逃亡。
 どこかの国の内閣でも無かろうに、支持率UPでも狙っているのか?
[PR]

by nunuyoshi | 2010-06-10 02:03 | しごとのこと | Comments(2)
Commented by J.mino at 2010-06-13 12:37 x
敵前逃亡・・・今凄くやってみたい事です。
良かれと考え相手に仕事の延期を打診快諾。
別の仕事を断り、最後の追い込みと意気揚々と戻ったとたん、
当方を待ってたものは、後悔の念ばかり。

 仕事の組織・フローの立案・提唱。
 宿舎が近隣ホテルから、布団に触れない離れたチキン宿へ。
 政治的解決以外出来ない難題に、放り込まれ放置プレイ。
 依頼してない、新人60歳スタッフの介護。
 挙句に支払条件の変更。

”あの人の為に”この物件の為に”との思いは、無残に砕け
気持ちが行き場を失ってる。

”敵前逃亡”=自ら不必要さの認識  ですかな。

 最後に 6月延期は後悔のストーム、するべきではなかった。
Commented by nunuyoshi at 2010-06-14 00:47
J.mino 様、大変な事になってそうですね、幼稚な相手に意思を通したり、意見を伝えると、意に反して甘え癖が付いている側は概ね逆切れしてしまうものです。
 お手助けさせて頂きます。


<< ハヤブサ       お前は出るな! >>