シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 23日

暑いと何故扇風機が売れるのか

 単純な話、命令や指示された事に対し出来無いことの理由を説明する時に、聞く側は、ほぼそれを「言い訳」として捉えるものだ。その関係をすばやく察知して説明する方ははじめから喉元を相手に晒して服従を暗に提示する姿勢を採るのが通常良く見られる関係だ。
 出来ない事は決して無いのに何故「あきらめるのか?」そこから一歩も自分の立ち位置を変えない事が聞く側の基本である、それはまるで軍隊の関係を強要するかのように一方的であり双方の意見交換等という場ではない。
 「死守」、「必達」等と言えば言うほどその一方性を強いるやり方はナッレジマネージメントの成立を廃し、旧態依然の、というより聞くと言うことに慣れない「結果、状態を聞く側」である事を露見させる。
 某国の最新軍組織の事を比較するまでも無く、現在では刻々と変わる戦況に対応できる様、前線の報告や意見を取り込める設えに腐心していることを鑑みれば、いかに自らがしなければならない事を怠ったかが容易にわかるはずなのだが…。

 
 何故今日扇風機を買えなかったかその報告を「暑いから皆買っていて売り切れ状態」であったという最前線の状況を踏まえない指示者に対し「言い訳」は通じない、「暑いと何故扇風機が売れるのか」という禅問答を吹っかけても鉄の意志は崩れるわけも無く、一言
「何でもエエから扇風機を買っといで!」

 …。
[PR]

by nunuyoshi | 2010-08-23 02:09 | とりあえずここ


<< 広島のおじさん達      ココに来て。 >>