シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 23日

来週、来年、そして再来年

 来週に全国対象で全体朝礼があり社長が何かを発表する。

 来年の「組織の大枠」が決まった、「現状」のまま、触らないで欲しい要望を出し続けていた、それを聞き入れてくれたのか監理部が分離する事は回避された。しかし結局は「担当部署」を割り当てられ実質は同じ事になってしまった。それには「ある層」の意見が大きく反映している。

 何故、今年は目標を達成したのか、その原因を考える事無く迎える次期はとても危うい。間違っても「自分達の方針や施策が正しかった」と誤解してはならない。
 仮にそういう発言をする人がいればその人は嘘つきなのだ。

 昨日の「提案力強化委員会」、「間違っても提案力が向上したから目標が達成した、なんて思ってないでしょうね。単に『仕事があったから』ですよ」と思わず言う。

 そして再来年、あまりに遠すぎてどうなる事やらサッパリなのに、既に「保険」を懸け始める動きもチラホラ。
[PR]

by nunuyoshi | 2010-11-23 09:25 | しごとのこと


<< 時の過ぎゆくままに      交換条件 >>