シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 03日

そして、夢の中へ…



この楽曲に出てくる「夢」はどうだろうか、どちらの「夢」の事を言っているのだろうか?

何か一生懸命探している、見つけにくい物だけれど辞める事は出来ないようだ。
「それより、僕(?)と夢の中へいきませんか?」
「行きたいと思いませんか?」


眠るように、違うところで、ゆったりとくつろぐ夢を見ているような状態のところに。

若しくは

探している何かを見つけたときを思い描き、達成感をえた状態のところに。


どちらも、それなりに辻褄が合うというか、どちらも指しているようにも
思われる。

とはいえ、実際は、自分が歌う事で、聞き手に、現実から離れて他の住むひと時を
提供するからね、と言ったライブでの「掴みソング」ではあるのだから先で言うところの
前者と思われる、だからまぁ、これはいらん解釈ではあるが…。
[PR]

by nunuyoshi | 2012-10-03 02:06 | 歌のこころ


<< 夢のカルフォルニア(カルフォル...      夢が二つの意味をもち出したのは... >>