シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 29日

仕事がしたいなんて嘘つくな。

 営業拠点と実施施工エリアが違うと往々に残念な事が起こるものだ、東京の営業は、主に
東京で工事をしたくないらしく、東京以外の仕事を自分の成績の為に取りたいわけだが
大概が入札になる。
 そんなものだから、ほぼ毎日のように「この物件は是非とも取りたい、もっと原価を抑えて欲しい」
なんて相談がある。

 「工期も無いのに、6000万の仕事は出来ないよ、いくら一度見積もりしたからと言って
こんな急に再入札の変更見積もりしても意味が無い、断れないの?」

「ええ、何とかしたいんですよね、この仕事したいんですよ、お願いします。」

 「あのね、貴方がしたい『仕事』は断りづらい見積もりでしょ、それも「させる」ことを
お願いするんでしょ?お客様から頼まれた見積もりをしたいだけで
工事をしたいわけじゃないでしょ?」

「いやそんな事無いです、そんなに決め付けないで下さい」

「じゃあ、落札するために『おねがい』以外に何をしているか聞かせてください、それと落札
した暁にはどういった体制が必要があるかも聞きたい。」

「そちらは今忙しいんですか?」

「営業って自分の会社を外に売ってゆく人のことと思っていたけど、貴方は自分の会社の
何を売り物にしてるの?」

「…」

「仕事したいなんて大嘘つくなよ、廻りが誤解してしまうよ。」


 それでも、この件は見積もりする事となる。
何を言っても、聞き流される、自分達のやっている事を認めるべきだ。
[PR]

by nunuyoshi | 2012-10-29 00:19 | しごとのこと


<< Lost & Found      IPOとすみません、どっちも不躾。 >>