シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 12日

君ら増えすぎ。

 しばらく前に、何かの自然保護のドキュメントを見ていた、その概要はというと
アメリカの自然保護団体がアフリカかどこかの大自然が文字通り
鼻から垂れるぐらいの場所で絶滅危惧種の
ガゼル種(と思われる)を増やす様なプロジェクトだった。

 大変な時間と努力をして(いたとおもわれる)増やす事ができた。が、その後
彼等はその保護区にライオンのコミュニティーを一定数入れたのだ。

 姿無き解説者は
「ガゼル種(と思われるもの)は増えすぎ、このままだと餌がなくなり、バランスを
崩すため、その捕食者を入れることでバランスを取る必要がある」と語った。

 これを見た、我々は「君ら増えすぎ。」という突っ込みをテレビに入れた。

 その後、色々考えたが、まあ、コーカソイドの上から目線と言うか
自分、何様?(この「自分」はオマエという意味ね)というか、ハッキリ
神の代理人の振舞いにあきれたのだ。

 こんな奴らに、お稽古程度の英語で、日本人が太刀打ちできるわけが無い、この際
堂々と日本語で叱り飛ばしたほうが良いかもしれない。
[PR]

by nunuyoshi | 2013-01-12 00:51 | 考える葦 | Comments(0)


<< 消せるボールペンはどうよ?      歌謡曲の終わり「黄昏のビギン」 >>