シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 23日

久しぶりに聞いた「歯車」

 我社にも伝統と言うものがあるらしく、その一つが
「偉くなると、仲が悪くなる」と言うものだ。
 仲が悪くなると、必要な打ち合わせや、いわゆる共有も
最小限になるらしく、そのしわ寄せが部下達にそれぞれ
形を替えて伝播し、不具合「も」でてくるが、それも
部下達が解決する(しなければならない)事が
暗に要求される。

 東京で会議の合間にいっぷくしていると、それに翻弄された
人が横に立った。

 「ぼくら『歯車』ですけれど、こんなに噛み合わないのも
珍しいんじゃないですかねぇ?」と独り言のようにつぶやく。

 「『歯車』なんて久々に聞きましたよ、そんなに思いつめちゃあいかんですよ
適当に話を合わせてやっとけば良いんじゃないんでしょうか?」と
それこそ適当に答えてみる。

「でもねぇ、こっちは真剣にやってるつもりですけれど、あんな言い方されたらねぇ」

彼はかなりさっきの会議で、事業部の違う本部長に叱責されていたので、残念な
気持ちになっていることは仕方なかった。

「○○さん(僕の事ね)辞めちゃっていいですかねぇ」

「良いんじゃないですか?」

「他人事と思って適当にいってるんでしょ?」

「ええ、そうですよ、辞めちゃダメなんて思いませんよ、あんまりこんな
つまらない事で進退を決めるのはどうかとは思いますけどね、今は
くさくさしてるだけかもしれないので、チョット毒吐きに行きますか?
替わりに僕の毒も聞いてもらいますけれど」

と、噛み合わない歯車同士で毒吐きのみっともない時間をアルコールと共に
少しの時間を過ごした。
[PR]

by nunuyoshi | 2013-01-23 02:17 | しごとのこと


<< 代替案は?      消せるボールペンはどうよ? >>