シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 31日

オッサンと東北支店の憂鬱

 昨年11月、あるオッサンのコンピュータに匿名の個人中傷誹謗のメールが電送
された。そのことについてはここにも軽く記していたが、先日それに対して会社の
対処(というかフォロー)が全くなされていない事を聞いてつい、怒ってしまった。

 「これがうら若い女性が被害にあっていたなら、こんなにほったらかしには
していないでしょ、出来る手段を取りなさいよ!」と支店長に凄む。

 個人的にはサッサと「バカモノ」と言って返信すればよいものを、とは思うのだが
それは個人の受け取り方の違いで押し付けるものではない、何にせよ
被害を受けているのは僕ではなく、それから憂鬱になっている彼である。

 翻って、東北支店。ここも言うに言われぬ憂鬱な雰囲気が漂う。
地震と津波の被害から立ち直って行く途中で襲われるそれでは無さそうだ。
 と言うのも、工事に対して、他のエリアからの応援を要請しなければ
ならないはずなのに、それをしようとしない雰囲気と言うか、何とか
自分でこなそうとする排他的な振舞いは、その天災以前からあるもので、俗に言う
地域性というものだけでもないと感じられた。
 それを先日支店長に聞いてみると、まぁ、出て来るでてくる憎悪に近い抗議とでも
云うものだった。

 何れにせよ、抱える憂鬱なものはそれぞれ違うけれど、直ぐには
解決するものでは無さそうで、あまり他人が性急に突っ込むと迷惑と映るだろう。
 
どうにかしたいけれど、どうしたもんか…。

 と言うこれも云う所のひとつのいわゆる憂鬱?
[PR]

by nunuyoshi | 2013-01-31 02:10 | しごとのこと | Comments(0)


<< 解らんが、良い子だ、Nicki...      代替案は? >>