シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 26日

昔からレゴは嫌いだった。

 幼少のころ、プラスチックでできたブロックというものでよく遊んだ。
主には「ダイヤブロック」というものでなんだかわけのわからないものを
作っては壊し、作っては壊し、飽きるまで(かなり飽きなかったのだが)
繰り返しいじっていたことを思い出す。

 親戚にレゴブロックを持っているやつがいて、今から考えると
妙に上から目線で「これ貸してあげようか?」みたいなことを
言われて、断固拒否した事も覚えている。

 いろんな形があり、なんだか卑怯。
(ブロックとは、単純で同じ形のものがたくさんある事が基本であり
作りたい形が別にあったりするのは、ブロックの成り立ちに矛盾し
卑怯である)

 いろんな色があって、きれいで卑怯。
(ブロックとは、一様な色のものがたくさんあることが基本であり
…以下同文)

※僕は当時、そういう変なこだわりがあり、ダイヤブロックはグレー一筋で
親から散々に説教されたが頑として一色しか使わず
今から考えるととても損をしていた。

 外国産で卑怯。
(ブロックとは、カッコイイ外国産とかかっこ悪い国内産とかで
差別されるものではなく、一様に…以下同意分。)

 といった3つの点でレゴブロックは超卑怯であり、自分には相容れない
存在であるのだ。

そして40年ほどの年月が経過。

あるとき、ヨドバシカメラに姪へのプレゼントを買いに立ち寄った。
「ブロックで誤魔化すかなぁ」と玩具コーナーで目を泳がせると

!!!!










b0021511_0183290.jpg


レゴめ!

くそ~!こんな卑怯なものを出していたのか!と
迷うこと数分、1万いくらの出費を引き換えに
姪への贈り物もそこそこに
自宅へ持ち帰る。

b0021511_0205296.jpg


神さんの叱責もものともせず

「説明書が全部英語ヤンケ」

b0021511_022103.jpg




まぁ、そういうことで人生初めてレゴブロックを買ってしまったとさ。
しばらく、ぼくは、残業をしませんので、理由は聞かないように。
[PR]

by nunuyoshi | 2014-05-26 00:27 | とりあえずここ


<< 簡単に書いておくと      重大事故発生、しかしながら、判... >>