人気ブログランキング |

シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 18日

ロンドングラマー / ストロング

異様な雰囲気のあるビデオ、一つ目が歌詞がついたもの
二つ目が公式のもの。



一つ目で歌詞を目で追って、要約を掴んで
二つ目のビデオを見る。
お父さん(?)が
花火を体中につけて子供(?)に見せている、それだけ。
どんなシチュエーションでそうなったか想像するしかない。
 しかし、何故だろう、さびしい気持ちになってくる。

しばらく姿を消すことにした
しっかり考えてのことだ
どっちつかずは良くない。

もし、ライオンが、ライオンが吼えるように言えば、君は従ってもくれるのだろう?
もしも、子供が、子供が泣いて謝るようにすれば、君は許してもくれるのだろう?

そうだね、強く見えるのかもしれないね。
そうだね、話が過ぎたかもしれない。
こんな間違いは初めてなんだ。

花火が人の形をして踊りだした。
楽しそうなのか?
やけっぱちなのか?
泣きたいんだろうか?

しまいにうずくまり、子供が消しに飛んでくる。
何があったんだろう?


追伸、どう捕らえても、いずれにしても
テーマは「別れ」なんだろうな。


by nunuyoshi | 2014-06-18 00:46 | 歌のこころ


<< 二人でまちぶせ      これがグリッシーニというものだ。 >>