シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:東西対決( 3 )


2008年 09月 08日

東西(映画の)ヒーロ対決

 AFI(アメリカ映画協会)が選ぶヒーロー第一位は
「To Kill a Mockingbird」のアティカス・フィンチ(グレゴリー・ペック)だそうだ。
 これには私も同意、というかアメリカ人らしい選択だと思う、揺るがない信念を持って
社会悪(この場合は人種差別)に敢然と立ち向かう、そして娘のスカウトには良き父親
でいる。
 
b0021511_1435744.jpg


 さて、これに対抗し得る日本の映画のヒーローは何であろうかと暫し考え、ハタとひざを
打ち、あまりの自分の選択眼の優秀さにめまいすら感じたのだった…。

これか!?
b0021511_1515352.jpg


いや、今回は違う。

More
[PR]

by nunuyoshi | 2008-09-08 02:01 | 東西対決
2008年 04月 18日

東西サイボーグ対決

 なんだか自分の中でシリーズにしたくなっている「東西対決」
 西のサイボーグはやはりマイコー。
b0021511_1294433.jpg


時間を越えて自分と戦い続ける正義のミュージシャン。


 東のサイボーグはいわずと知れた炎の女。
b0021511_1323557.jpg


時間をはるかに越えて世間と言う悪に立ち向かう正義のくのいち


 どちらが勝つかと言えば私的にはやはり炎の女、マシンの性能、メンテナンスの完璧さは
余裕だろう。
[PR]

by nunuyoshi | 2008-04-18 01:39 | 東西対決
2008年 03月 30日

青春映画東西対決

 青春映画といえば…

 東(日本)は「ガキ帝国」 (井筒和幸監督)
この映画に出てくるひどく弱々しい主人公たち3人が勝てそうにない不良グループに挑む姿が
「1967年の大阪」と言う近代前夜と言った空気の中で町のあちこちに在った空隙に潜むように小さく、切なく、みっともなく描かれる。
 ノスタルジックというよりあまりに飾らない、そんな時代を切り取ったかわいくさえある青春映画として私の中ではかなり上位の作品。

b0021511_431927.jpg


 西(アメリカ)は「8mile」 (カーティス・ハンソン監督)
デトロイトを舞台に最低の生活からラップ・バトルで勝利を掴むまでの少年のよくあるビルディングスロマンをeminemが好演し、リアルな御伽噺のようで鑑賞後は爽やかだ。

b0021511_431544.jpg



どちらも見て損しない作品だ。
[PR]

by nunuyoshi | 2008-03-30 04:40 | 東西対決