人気ブログランキング |

シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 29日

きょうの一句(三句)

「携帯が 切れてる間に 11件」
「先方が 切れてしまって 40分」
「ブレーンが 切れて現場をあとにして」

一句目は飛行機に乗っている一時間の間に11件の留守電が
入っていたことにびっくりしたことを詠いました。
精神衛生上よくないです。

2句目はお客があまりに勝手なことを入っていたので抗議をしたところ
40分も逆切れされたことを詠いました。

3句目はあまりのプロパー社員のフォローのなさにとうとう切れてしまって
外注さんが現場を離れようとした様を詠いました。

いずれも「切れた」状態でした。
困りました。

by nunuyoshi | 2006-03-29 01:35 | とりあえずここ
2006年 03月 28日

さあ混沌のはじまりぃ

今日も現場。
最近よく「設計部の力の低下」について聞く。
そして今日も聞いた。
「設計部の力が落ちている」
「出来もしない絵ばかり描いて発注しようとしている」

設計部は業務が多岐に亘っており、よく言う
「業務区分」が不明瞭なため、どれをどこまでやらねばならないのか
誰もわからない。
その中で目の前の業務をこなすのに精一杯な日常を
繰り広げて(こなして)いるから「外」からそんな風に
言われる。

やっぱり最近、社内の空気のようなものが「業務区分」を
はっきりしたがっているように感じる。
「これ以上は出来ない」
「これは私のする仕事なのか?」

やっぱり今までごまかしてきたけどそろそろはっきりさせた方が
いいときが来たんだろう、だからしばらくは
「混沌」が続く。
でも何でごまかしてきたんだろうか?

それは簡単、組織管理がもっとも容易なのだ。
バカでも出来た、だから嫌がっていた。
でもそれもここまで、次第に混沌の中であらわになっていく。
そうでないと「業務区分」の明確化なんて出来ない。
組織の機能回復なんて無理。

でも、それが進むと現状では「あるところに」決定的な機能不全が露出する。
それを露出させないことに努力している人たちもいる。
しかし、それを片付けないと回復は見込めない。

そんなところかなあ・・・。

by nunuyoshi | 2006-03-28 02:28 | しごとのこと
2006年 03月 27日

明日にしよう

今日は考えが
いつもよりさらにまとまらないので
明日にします。

・・・・・

とうとう火種に火がついたようだ。
どこまで燃えるのか判らない。
すぐ消えるかもしれない。
そのほうが良いのかもしれない。
個人的にはそうなって欲しくはない。

やっぱりまとまらん。

by nunuyoshi | 2006-03-27 01:45 | しごとのこと
2006年 03月 26日

仕事好き嫌い 其の弐

・・・ということを基点にすると
「自分が好きな仕事」というのはどういうことかといえば
とても難しくなる。
なぜなら、自分と他人との関係の中で好き嫌いという「主観」が入るからであり
また、その入り方も手法も多岐に亘り、認識をぶれさせる
原因になっているのではないかと考えるからだ。

「好きでもない仕事をやって、認めてもらっても嬉しくない」
「好きな仕事なのに誰も認めてくれない」

等、よくある不幸な台詞は「好き」に対しての自分なりの言語化が
抜け落ちているために、よくない社会的関係を周辺の何かに
原因を「求めている」だけのように思う。

ならばなにが「好き」なのかをどう言語化し、確定させるべきか、
条件は「仕事ということに対しての」である。

・・・・・

またいつかつづく。

by nunuyoshi | 2006-03-26 03:13 | しごとのこと
2006年 03月 24日

今日はここに行きました

今日はここに行きました
b0021511_1515819.jpg

「あの麦藁帽子どこいったんでしょうね」
でおなじみの(?)ホテルで年一回の総会に行ってきました。一日人の話を聞いて
退屈でしたがこれには少しびっくり
b0021511_157474.jpg

これが
b0021511_1573295.jpg

こうなって埃が入るのを防ぎます。
日本人の細やかな心遣いを感じます。
資源は大丈夫か?
私は社内のメモはセキュリティーがどうのと言われながら
失敗コピー用紙を未だに使っているのだが・・・。

by nunuyoshi | 2006-03-24 02:06 | とりあえずここ
2006年 03月 23日

たばこ

喫煙者の皆さん、お疲れ様です。
日ごろから肩身の狭いおもいをなさっておられると思います。
でも皆さん、こんな立場であるからこそ
思いやりをもって、何事にも接することが出来るのではないかと
推察いたします。
最近になって時流に便乗し、禁煙に走る輩があとを絶たない中、自らの
有様をあえて厳しい状況に追い込み、尚且つ周りには慈しみをもって
行動なさる姿は尊敬の念すら抱くほどです。
どうかそのりりしい生き方を貫いていただきたいと希望してやみません。

・・・・・・

by nunuyoshi | 2006-03-23 01:46 | とりあえずここ
2006年 03月 22日

文具と年齢

最近万年筆を購入した。
今までは使い捨ての150円万年筆を使っていたが
あまりに消耗が早いのと、気に入ったデザインのものが見つからなかったので
物色していたのだ。
そもそも文具関係には少しこだわりがあって、
「高いものより安くて使い勝手がよいもの」を基準にしていた。
それがここに来てもう少し高くてもよいかなあと思い始めたのだ。
高いといっても2.000円を少し上回る安いものなのだが・・・。


ものの選び方が少し変わってきたのは年齢のせいかもしれない。
これからやっぱり10万円ぐらいの万年筆が欲しくなる時が来るのか!?

by nunuyoshi | 2006-03-22 01:45 | とりあえずここ
2006年 03月 20日

今日はお休み

社内引越し(レイアウト替え)が行われた
打ち合わせスペースには窓が開かれ
(景色はよくないが)開放感がでた。

しかし引越しの最後まで
「何か手伝いましょうか?」といった人は管理部と総務部だった。
設計部の長は顔も出さなかった。

忙しいのだろうが
あまりに無関心ではないかと思った。
自ら一線を引きながら
相手に部を超えて連携することを望むのは
これまでに困った上層部の判断と行動そのままで
同年代としてもよくないと考えてしまう。
そんなことが空気として社内の雰囲気に
混ざりこんでいる。
・・・・。

by nunuyoshi | 2006-03-20 00:20 | しごとのこと
2006年 03月 18日

知らぬ間に責任者

知らぬ間に責任者になっていた。
なにの?
社内引越しの。
今回の引越し(レイアウト変え)の段取りが
つかないのは私のせいらしい。
・・・・ならば
無責任な責任者になってやるう。

by nunuyoshi | 2006-03-18 01:14 | しごとのこと
2006年 03月 16日

素敵な建物 その一

出張時に町の中を歩いていると
素敵な建物によく出会う。
大通りに面してこれは意地のように建っていた。
b0021511_2243765.jpg

石でも三年そこにあれば魂が宿るこの国で
カレは(カノジョ?)はなにを思うのか
聞いてみたいもんだ。

by nunuyoshi | 2006-03-16 22:46 | とりあえずここ