人気ブログランキング |

シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 31日

気高い人たち

 このごろ10代後半の人たちと趣味で話す機会が増えた。
今日、仕事で20代前後の人たちと話す機会を得た。

 共通して「○○さんの言うことはよくわかりません。」
という台詞をよく聞いた。

 話の前後関係からすると自分の理解力の無さを卑下しているというより
相手の説得力の無さや思慮の浅さを評しているようだ。

 無闇に気高いんだなあと思ってしまった。

 暴走解釈すると「あなたは私のことなんか全く判っていないくせに
判ったようなことを、さも正しいことのように言う、そのデリカシーの無さが
わからんわ」

 てな感じ?

 実は違うのだ!
私自身も自分で言っててよくわかってないのだ、ごめん、えらそうで!

・・・・2回続けてあやまってしまった。

by nunuyoshi | 2006-05-31 01:42 | とりあえずここ
2006年 05月 30日

人を見る目が無い

 先週採用したアルバイトが今日辞めた。
気分よく働いてくれると思っていたが
そうではなかったようだ。

 自分では少しは人を見る目があると思っていたが
そうではなさそうだ。

 そういえば前にそんなことを言われたことがあった。
長年働いていてもわかっていないことは盛りだくさんにあるという
事を忘れてはいけない。

 一週間で辞めなければならなくなった○○さん
申し訳ありませんでした。

by nunuyoshi | 2006-05-30 01:25 | しごとのこと
2006年 05月 28日

今日の一句

 新幹線 首の痛みで 目が覚める

 ガス抜こう 誘った人が ウーロン茶

 月末に 新人研修 わざとかな?

 一句目は新幹線でよく寝るのですが、大抵変に首が曲がっていて
起きる頃には固まってひどいことになっているのに、いつも寝てしまう
学習能力の無さを詠いました。

 二句目は日ごろの職場の鬱憤を晴らしましょうと誘ってくださった
人がお酒を飲めない人だったという驚きを表しました。
因みに泥酔者以上に盛り上がっていました。

 三区目は月末の伝票チェックがあるので何とか新人研修をずらせて
ほしいと懇願したのですが上の人は「安易にスケジュールを変更する
わけには行かない」といった鉄の指示に対して困惑する様を詠いました。

by nunuyoshi | 2006-05-28 03:10 | とりあえずここ
2006年 05月 27日

会議の後で

 今日は東京で会議だった。
全国の管理部門の責任者が集まった。

 その内容はやっぱり報告会だったが、それは
初めてだったから仕方ない。
そこで言いたいことが色々あったが何故か取締役が妙に
気弱に見えて仕方が無かった。
そんなだとやはり気の弱い私は
「うーんこれやめとこかなあ」等と考えてしまい
半分も言えなかった。

 そのあとは懇親会、参加していた部長から
「今日はあまり刺激的なことをいわなかったなあ」と言われた。

 期待するのもどうかと思うがなんだか切ない気分・・・。

 来週は新人研修、無いこと無いこと言わねば・・・。

by nunuyoshi | 2006-05-27 03:08 | しごとのこと
2006年 05月 25日

かってにきめるな

 先日社内で相談を受けた。
最近特にやる気の減っている設計部の人の上司からで
つまるところ「設計部なのに設計というより手配師になっている、そんな
仕事がいやで、業務全般にやる気の無さが出て困っている、どうしよう」
とのことだった。

 結局「彼のやりたい仕事が出来るまでこっち(監理部)で
業務を引き受けるから今度打ち合わせしよう」と言うことになった。
タダシ、「設計で受注嵩上げの確証をつかむ」事が条件だ。

 また、その上司にはメンタルヘルスの相談窓口も紹介して
彼に受けさせるように言った。

 その日、また違う業務で違う人から相談を受けた。
「設計部としてはここまでなのであとは東京と大阪の監理部で進めてください」

 「東京と大阪でなにするの?」
「そんなのそちらで決めてください、私にはわかりません。」

 そう言えばこの前も入札見積もりの提出金額設定の時、
「そっちでやっておいてください」とか営業の人がいってたなあ。

 だんだんいい感じになってきた。
今のわが社の業務の分担なんて大体こんな感じです。
一人で勝手に仕事の区分を決められてたまるか!

 それで「仕事してます」とか人に言ってるんじゃないだろうな・・・。

by nunuyoshi | 2006-05-25 01:48 | しごとのこと
2006年 05月 22日

本腰入れて

 はるか昔、中学生だった。
そんなことがあったことを思い出させる同窓会の
お誘いがあった。

 先回は「こいつらどこまでもちがうなあ」と猛烈に感じて
途中で退席してしまったのにまた誘われている。

 最近、本腰入れて保護司になろうかと真剣に迷っている。
仕事だけでは「何かやりきれない」気持ちがずっと振り切れずにいる。

 「48 Crash」という昔のロック(死語?)が何でか最近おりに触れて
頭に浮かぶ。
「男の48歳は更年期障害だ、気をつけろ!」
(本当の歌詞は全然違います)

 悩み多い年頃ってところでしょうか。

 因みにまだ48ではありません。

by nunuyoshi | 2006-05-22 01:18 | とりあえずここ
2006年 05月 18日

急に面接があった。

 今日は急に新規採用の学生の面接の依頼があり
あわてて対応した。
学生は新卒予定の舞台芸術学科の施工管理希望の女性だった。

 普通、こういう経歴からはやはり「デザインしたい」とか
「空間演出がどうこう・・」等などがお決まりの希望なのだが
かなり違っていたのだ。

 「他人と協力しながらモノを作っていきたい」といった。
うーん、「周りはおっちゃんばっかよ」とか「きついよ」とか
「お姉ちゃん、はよ帰り」とかとか言われるよ
というような牽制球を投げてみたけど
「それは経験と技術で払拭します。」と
いいのけおった!

 「おお、ホンナラやってもらおか!」と
言う意味を丁寧に言った。
 部長は「つぶしきかんしなあ・・・。」と公言したが
「面白いから採りましょうよ!」と助言(?)した。

 さて来年、男の花園(汚い日本語やな)に嵐が吹くのか!?

by nunuyoshi | 2006-05-18 00:32 | しごとのこと
2006年 05月 15日

明日は会議

 明日は(本当は今日)またまた会議。
「会社の中期計画」の進捗確認会議。

 発言しようと思っているのは
計画に沿った動きが出来ていないということ。

 原因は執行責任者が責任を果たしていないということ。
しかし今の私は元気が無い。
思ったとおりに出来るのか甚だ疑問。

 「まああまり気を張らずにぼちぼちやろうか」
ぐらいでいこうか・・・。

by nunuyoshi | 2006-05-15 01:53 | しごとのこと
2006年 05月 12日

ビジネスリンクに行ってきた

 腰の痛みを推して
南港のビジネスリンクという催しに行ってきた。

 簡単に言うと企業間のお見合いといったところ。
いろいろな企業が自社プレゼンをしつつ、興味が沸くところに
話を聞きに行く、商談に発展したり出来る催しだった。
b0021511_15428100.jpg

 特に興味がわいたのは
産学連携ブース、うちのような会社はこういったところと
共同開発するなどして同業他社との差別化を図れば良いのでは?などと
一人前のようなことを考えた。
b0021511_1592089.jpg



・・・・・・

しかしここは(インテックス大阪ね)隙を狙ったかのようにこういうものが
おいてある。
b0021511_21836.jpg

これ芸術?
大阪のあちこちにも(神戸にも)
同じ「芸術」作品がおいてあるが
これについてはとても気になっている。
項を別にして考えたいと思う。

by nunuyoshi | 2006-05-12 02:07 | しごとのこと
2006年 05月 10日

お店探訪

連休にショッピングセンターに買い物に出かけました
b0021511_031165.jpg
b0021511_0312717.jpg













何も売っていませんでした。
照明がいやに眩しい空間でした。

・・・・・・

 因みにここは本当に日中この状態で営業してました。

by nunuyoshi | 2006-05-10 00:36 | とりあえずここ