人気ブログランキング |

シニアとよばれて

nunuyoshi.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

先週の出張、初めての経験

 先週の出張の際に、新幹線で初めての経験を2つした。
ひとつは「ライスバーガー」とラテの朝食、この「ライスバーガー」は某健康的なジャンクフードを提供するチェーン店のものと比較しても巨大で尚且つ冷たく(温めればよかったのか?)加えてよせばいいのにカレー味のキャベツがハンバーグとの絶妙な不協和音を醸し出し、握り締められ、餅のような「ライス」との相乗効果で腹に入ったら最後、もたれ続け、その後夜まで何も口に入れたくなくなるほどの存在感を見せ付けるものだった、またカフェラテが他に無いくらいの逢いの悪さを高らかに歌い上げるのだった。

b0021511_1513893.jpg

 
 ふたつめは喫煙スペース、新幹線の新車両「700系」は全ての車両は全て禁煙で一部のデッキに「喫煙スペース」を設けている。
 たまたま乗ったのがこの車両だったのだが、やはり清潔感溢れる機能重視の空間であった
ひとつのブースに2人ほどが立ってタバコという負の遺産を未だに背負い続けるやつらが当にその行為を行うことがやっと出来る広さで、入り口は自動ドアなので二人が入るとセンサーがゆれる喫煙者を感知して開いたり閉じたりを頻繁に行い、その近くには「ドアが閉まっているときに利用してください」というご丁寧な注意書を明示されている為、吸っているこっちは気が気でない、そんなアルカイックスマイル的でダブルバインドな施設を利用し、体験できた。

b0021511_1522585.jpg


 その日の出張が何が目的でどうだったかなんてこの大切な2つの経験の前ではチリも同然

by nunuyoshi | 2007-10-31 01:54 | しごとのこと
2007年 10月 26日

ということもあって

 ということもあって今のキブンは

b0021511_2425995.jpg



 こんな感じ、明日は終日出張で会議、土曜日は午前中歯医者で昼から出社予定。
土曜日の昼下がり(2時ごろか!?)屋上で変にシャウトしているおかしなオヤジを見たらきっとそれは私であろう…。


 日報か

by nunuyoshi | 2007-10-26 02:48 | とりあえずここ
2007年 10月 26日

きみらホンマに人の言うこと聞いてへんな

 今年7月に大きな事故があって、安全確認を240箇所全国で実施して、やっと終わったなあと思ったらその確認した1箇所でまたまた事故。
 その原因を考慮して再々検査対象が50箇所を超えていることをチーフミーティングで報告すると「他社施工の物件を何で検査したんだ、そもそもの対象選定で間違っていたのだ」なんて他人行儀な「感想」が主流を占めた。
 
 きみらホンマに人の言うこときいてへんな

 つい最近まで確認した240箇所は全部自社施工物件とでも思っていたんか?

 他社施工分まで確認せんとイカンとてもリスキーな状況だったという基本立脚点すら掌握
しもしていなかったのか!?

 ガックリ。

by nunuyoshi | 2007-10-26 02:34 | しごとのこと
2007年 10月 16日

明日はきっと、まいっている。

 明日はきっと、まいっている。

by nunuyoshi | 2007-10-16 02:32 | しごとのこと
2007年 10月 12日

それで良かったとか悪かったとか他人は言えない

 社会人になって20年ずっと尊敬していた人がもうすぐ会社を去ることを最近知った。
 その人は私が初めてメインの設計をした仕事でクライアントからクレームが出たときにかばってくれた唯一の人だった「お前のプランは正しい」とも言ってくれた。
 どんなときでも周りを気遣う人だった。

 後輩が上司になり
 退職後契約社員になり
 奥様に先立たれ
 子供は独立して遠くに行き
 もう働くには腎臓が持たなくなって
 コッソリ退社して(当人の希望)
 里に帰って一人で週3日の人工透析を受けるのだそうだ

 「それでよかったんですか?」

 と私は思わず聞きたくなったがこらえた。
 ダルマのようなその顔はそれまでのことやこれからのことを全て穏やかに見ているように見えたからだ、他人がわかったように聞くことなんて意味が無いのだ。
 屋上で二人で無言でタバコをふかした。

 

by nunuyoshi | 2007-10-12 02:39 | 考える葦
2007年 10月 07日

日本の名曲選

 
b0021511_116145.jpg
 はらはらさせてごめんね
 いい子でなくてごめんね
 浮気癖はなおらないのよ

 <中略>

 退屈なときは
 死にそうになるのよ
 突然悪いささやき聞こえ
 私はあなたをすてて
 捨ててしまう



 ききりまいであなたの人生さえも狂わせ
 悪いことをしたと思うわ

 曲も詩もかわいくて私の大好きな歌のひとつ。

 
 
 

by nunuyoshi | 2007-10-07 01:20 | 歌のこころ
2007年 10月 06日

2010年と言われて

 「あの2010年のあそこのセリフなんだっけ?」と神さんに問われて「2010年?なに?あと三年後になにかあったっけか??」と真剣に考えてしまった。

 「おおっ、HAL9000でレオノーフ号で木星のモノリスがうじゃーで冷戦でロイ・シャイダーが
ジョーズを見るようにモノリス見てたあの2010年やんけ」と6秒の後思い出すという
不覚を取った。

 「2001年宇宙の旅」は私のSFマインドを揺り起こし、「2010年」は私のそれを寝かしつけた金字塔であった、だってモノリスって単に○○人の○○○なんだもの。

 いや、そうじゃなくて2010年と言われて即反応できなかった自分に軽い驚愕を感じたのだ
SFという今ではイマジネーションを与えなくなったカテゴリーに昔の私は思いっきり感化されていたのにもかかわらずそれを忘れていた事に。

 6年前にモノリスは見つからず、第八課にやたら走るのが速い私立探偵の外注さんも
スポックもいない、だいいいち火星人も未だに襲来しに来ないんだから忘れても
仕方ないのかもしれない。

 ただ、同時に「いや、まだだ、火星人さんに素敵なプレゼンをして、一刻も早く襲来しに来ていただかねばならないし、一刻も早く伊予大島あたりにモノリスを探しに行かねば」とも思う。

 『コノセカイハスベテアナタタチノモノ、タダシエウロパニハテヲダスナ』


 こんなメッセージを死ぬまでに一度だれかさんから聞きたいのだ。

by nunuyoshi | 2007-10-06 03:30 | 考える葦
2007年 10月 04日

手渡しとトレイ

 今日昼食を買いにコンビニへ、サンドイッチとコーヒーを買ってレジへ、そこには身長1900㎜ほどで体重100kgぐらいはありそうな男性がいて、清算をしてくれた。
 おつりを私に渡すときにそっと巨大な両手で(添えるような感じで)渡した。

 同日、協力業者さんと喫茶店に入って、出るときに今度は若く妙齢な女性がおつりをトレイに入れてポンとレジにおいた。

 最近のサービス業はどういう教育をしているのだろうか?

「お客様におつりを渡すときには誰でも両手で包むようにしましょう」
「お客様におつりを渡すときには誰だろうと両手で包むようにお渡ししてください」
「お客様におつりを渡すときにはトレイに入れ、金額が正しいか確認出来る様にしましょう」
「お客様におつりを渡すときには嫌なお客様にはトレイで、嫌でないお客様には手渡しで」
「お客様におつりを渡すときには両手で包むように嫌がらせををしましょう」
「お客様におつりを渡すときにはどんな病気がうつるかも知れないのでトレイで直接接触は避けましょう」

どれだ??

by nunuyoshi | 2007-10-04 03:04 | 考える葦
2007年 10月 02日

提案力アップといわれても

 管理部にいるのに「提案力アップ委員会」に出ろといわれる、それでなくても
「看板落下事故防止専門委員会」とか
「2ヶ月前発注する委員会」とか
「衛生委員会」とかとか顔を出しまくっているのにもかかわらずだ。

 「4日に東京で会議をするのでそれまでにじっくり考え、提案内容をまとめて7部コピーし、参加するように」って一方的に日時も決められても3日に部内会議、5日に事業部会議、さらに
同5日に9月の伝票締めも控えている中で「ジックリ」とはよく言えるもんだ。

 ここでひとつ

提案力とは洞察力
社員の状況ひとつ察することが出来ずに何の
提案力アップじゃ!!


by nunuyoshi | 2007-10-02 02:36 | しごとのこと